<呉急行電鉄>車両設定…300系(過去の車両)

<車両設定>…300系(過去の車両)
~初の2両連結・戦前の代表形式~

呉急300系は、1935~1938年に製造された、廣芸電軌(呉急)の戦前の代表形式である。
b0062178_1055878.jpg
絵は呉急300系。(1950年頃の姿です。)




1937年に、「焼山~呉中央」間が開通して、広島と呉、広が一本のレールで結ばれた。
その路線に颯爽と登場したのが、「戦前の代表車」こと廣芸(呉急)300系だ。

路面電車を彷彿とさせる「へそライト」に、軽くスラントの入った先頭部。
ドアをぎりぎりまで端に寄せた、廣芸スタイルを引き継ぎ、
連結2両編成・3ドア・路面用ステップなど、新線に要求された設備を、
この形式から取り入れた。
(当時は、呉中央~広間は、路面電車であったため。)

扱いやすい優秀車だったため、戦後も後輩の車両に混じって第一線
(本線)で活躍しつづけ、1984年に除籍となった。

<Spec>
製造初年…1935年・日本車両
台車形式…ボールドウィンWB‐78 25AA
モーター出力…82Kw×2(1両あたり)
ブレーキ方式…自動空気(SME)/発電制動常用
[PR]
Commented by giii at 2004-12-21 01:18 x
ついに戦前の形式登場ですね。
ポールバージョンがあってもいいかもと思いました。パンタは戦後改造
というのはワシ好みの押しつけかw

1,100あたりは木造ダブルルーフ(100からボギー車),200は半鋼製
連結可と想像。
Commented by bbc-slm at 2004-12-23 07:10
>ポールバージョン
それイイかも!(w なんとなくアメリカっぽくて・・・
Commented by giii at 2004-12-23 12:00 x
ダブルルーフにポールというのを一度模型で作ってみたいと
思っています。早速ポールの絵がageられてますね。いい感じだと思います。
by bbc-slm | 2004-12-18 11:29 | 呉急行電鉄・車両 | Comments(3)

最近Twitterに引きこもることが多いですがネタがあれば更新していきたいと思います。よろしくお願いします。Mini黒子@関西電鉄


by bbc-slm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31