「筑豊バス」(これはフィクションです)。


(この話はフィクションです)
 筑豊地区については、「西鉄バス」と「九筑バス」が入り乱れて走っていましたが、「西鉄バス」と「九筑バス」が利用客減少により各社地域分割する際「西鉄バス」と「九筑バス」の筑豊地区のバスを一元化経営するために生まれたバス会社です。

 社名も「筑豊バス」に変更されました。

 路線網の再編とそれに伴う重複区間の解消、そしてバス車両削減で合理化を推進して黒字を確保するために各社の新型バスを導入して運行しています。

「西工ボデー」解散前の統合だったため、北部九州では初めて「同一の会社が西工とメーカーボディ」を採用し同じ色に塗られたバスが行き交う違和感があるバス会社となりました。

飯塚~天神間の高速バスも保有し、黒字路線を保有することで赤字を減らす工夫もされています。


[PR]
by bbc-slm | 2018-07-17 02:17 | 九筑電鉄 | Comments(0)

最近Twitterに引きこもることが多いですがネタがあれば更新していきたいと思います。よろしくお願いします。Mini黒子@関西電鉄


by bbc-slm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31