人気ブログランキング | 話題のタグを見る

<呉急行電鉄>車両設定・・・3200系(現在の車両)


 呉急行電鉄3200系は、2009年から製造された高床専用車です。

 この電車は、老朽化した3000系、3100系前期車の置き換え用に製造された電車で、呉急にとって32年ぶりの高床車の新形式車(部分低床車を含めると7年ぶり)です。

 呉急は広島電鉄との乗り入れ用に、部分低床車である2700系電車を導入しましたが、広電側が運用が複雑な高床低床両対応車に変わり呉急の低床車導入を強く進めており、実際「広電低床車乗り入れ試験」まで行われましたが広電車両は坂を上ることができませんでした。そのため呉急⇔広電間は路面電車と普通の電車がホームツゥホームで乗り換えできる「呉急海田市」での接続強化と沿線に「新広島市民球場(マツダスタジアム)」が開業して時間あたりの輸送量が増える・・・ことから呉急は高床車を19年ぶりに新造することが決定されました。
 それが今回紹介する新形式「3200系」です。

 呉急初のステンレス車体(前面は鋼製)であるこの形式は、呉急高床車初の「VVVFインバータ制御」を採用しており、これまでの「オールM車」から「3M1T(先頭の台車はモーターなし)になりましたが付随台車の先頭が線路に残ったごみを払い電動車の空転を避けるよう設計されています。

製造メーカーは日本車輛で「日車式SUSブロック工体」で作られ、車両の大きさが似ている名古屋市交通局N1000形の設計を極力流用し設計・製造コスト削減を図り、消費電力も3000・3100系と比べて半分までに抑えられています。
<呉急行電鉄>車両設定・・・3200系(現在の車両)_b0062178_21370580.png
絵は「呉急3200系」です。

 ☆スペック一覧☆

 制御方式:VVVFインバータ制御
 モーター出力;150Kw×4(中間車)・×2(先頭車)
 MT比:3M1T
 製造:日本車輛


by bbc-slm | 2020-04-18 21:54 | 呉急行電鉄・車両 | Comments(0)

最近Twitterに引きこもることが多いですがネタがあれば更新していきたいと思います。よろしくお願いします。Mini黒子@関西電鉄


by bbc-slm